きまぐれ工房

とあるツクラーの製作日誌、作曲、ツクスレ作品レビューやらやりたい放題のブログです
きまぐれ工房 TOP  >  レビュー >  さよなら、モナーRPG

さよなら、モナーRPG

なんとなく久々にツクールに触れてみるものの、アイデアが浮かばず
他作品をプレイしてモチベ上げようと試みたら、はまってしまった。
というわけで、レビューします。

【さよなら、モナーRPG】
◆この作品は、VIPRPG紅白2012 No.33の作品です。

※ネタバレを含みます。

sayonara_mona1.jpg

実在するモナーRPGを題材にしたちょっとメタなRPG。
主人公の目的は、ラスボスと戦うために必要な4つのアイテムを集めること。

最初と最後のストーリーは固定のようですが、
その間の部分は基本的にプレイヤーまかせなので、
自分が本当に冒険してるように感じられて、良いシステムだと思いました。

何より世界観が好きです。
現実世界っぽいところから、ゆめにっきよろしくドロドロした場所もあり、
この先は何があるのだろうという気持ちにさせてくれます。

作者さんの伝えたいことがはっきりとしていて、
作品の方向性がブレてないところが個人的に凄いなぁーと感じました。


5、6年前くらいに、モナーRPGの方にもちょっとだけ(クソゲーで)出張したこともありましたが、
その頃から衰退する傾向にあったように思います。

どんなコンテンツにしろ盛者必衰だし、人が離れていってしまうのは仕方ないことだと
私自身は思ってるんですが、それでも作者さんがモナーRPGが好きだということが
ゲームを通して伝わりました。

純粋に楽しめるゲームであれば、今後栄えるかどうかはさておき、プレイヤーの記憶には長く残る。
この作品もそういった類のものだと感じさせてくれました。


いずれVIPRPGも…いやツクールそのものが廃れる時も来るかもしれない。
世の中は無常。

sayonara_mona2.jpg
↑プレイヤーの選択によっては後々大変なことに

sayonara_mona3.jpg
↑社畜乙であります
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL