きまぐれ工房

とあるツクラーの製作日誌、作曲、ツクスレ作品レビューやらやりたい放題のブログです
きまぐれ工房 TOP  >  スポンサー広告 >  ツクール製作状況 >  思い通りの絵が描けた時と思い通りの文章が書けた時の満足感は似ている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い通りの絵が描けた時と思い通りの文章が書けた時の満足感は似ている

ストーリーエディタにメモするにしろ、ツクールに台詞打ち込むにしろ、
少しはましな文章が書けるようになってきた気がします。少なくとも喪男レンジャーの時よりは。
メモする時にも、見返して分かりやすい表現を心掛けたりしてます。
こういうちょっとした事って割と大切なんですね。

今思うと、数年前の脳内メモ帳に頼っていた俺はだいぶ無茶してました。
もちろん当時の真面目ストーリーは全部エターなってます。
スポンサーサイト

No title
脳内メモリなんて思いもよらない速度で失われたりするからな
このご時世一番アテにしちゃいけない記憶媒体
[ 2008/11/18 06:03 ] [ 編集 ]
No title
すごく良いネタを思いついたのに
思い出そうとした頃には大概忘れちゃってるっていうのはよくあること
枕元にメモ用のノート置くのオヌヌメ
[ 2008/11/20 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。