きまぐれ工房

とあるツクラーの製作日誌、作曲、ツクスレ作品レビューやらやりたい放題のブログです
きまぐれ工房 TOP  >  レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデーの次の日

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.51で公開されています。
ss_review21.gif
普通の見るゲかと思いきや、アクションシーンの
力の入れっぷりがグレートです。
シリアス見るゲのワンシーン並みに良い動きをしてくれます。
街の街灯倒れたり、キャラの影の描写等、こだわりを感じます。

ちくわ大明神

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.44で公開されています。
ss_review20.gif
A:ksgツクってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいksgを?
A:2本くらいですね。
B:ツクール歴はどれくらいですか?
A:10年くらいですね。
B:なるほど。あそこで長編が公開されてますね。
A:されてますね。
B:もしあなたがksgをツクらなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらいツクれたんですよ。
A:あれは私の長編ですけど。
B:誰だ今の

もしもオンラインだったら

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.36で公開されています。
ss_review18.gif
ついにVIPRPGがオンライン対応に!
スコアランキング機能やチャット機能が搭載されており、
他プレイヤーと会話もできるようです。
残念ながらプレイ時には誰もログインしていなかった模様…。

今後更新される可能性もあるので、今後に期待な作品。
ゲームを協力してプレイしたり、所持品交換とかできる日がくるのだろうか。

重量感あるよな

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.34で公開されています。
ss_review17.gif
なんなんじゃよコレは…。
かれこれ70回はリトライしてるけどにんにん出ません。
不意打ちキャロルワロタ

メガナチスVSグレート・ニンジャ FINAL 世紀末版

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.27で公開されています。
ss_review16.gif
※まだ体験版の為、序盤までのレビューになります。
ターン方式での自作戦闘搭載雪道ゲー。
OPから演出面に力が入っており、退廃的な雰囲気が良いです。
戦闘システムは、最初説明を聞いても頭に入ってこなかったのですが、
プレイしているうちに体で覚えました。
時間を巻き戻すという発想は他のゲームに無い点で面白いと思いました。

シナリオについてはまだ初めの部分しかプレイしてないんで、
感想らしい感想が書けませんが、あちこちに前作の要素が
散りばめられているような気がします。

個人的にですが、能力値の名称に「AD、AP、AR」といった似たものがあった為、
武器装備購入の時にどれを買えばいいか考えてしまい、
初見プレイヤーのプレイの妨げになるようにも思いました。
(世界観構築の役割も担う為、一長一短な部分でもありますが…。)

ss_review15.gif
↑敵を連続で叩き、行動を封じる「タイム・ハック」。ボス戦では必須。

ドシロート向けツクールテクニック

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.46で公開されています。
ss_review14.gif

ちょっとしたツクール講座ゲー。
場所移動のテクはよく使用するコマンドゆえに
キャラ育成等で複数MAPを往復するようなゲームでは有効だと思います。
ゴメス先生は偉大です

この雨が止まないのは涙雨だから

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.16で公開されています。
ss_review12.gif
ADVゲーム風見るゲ。
選択肢等は無く、読み物に近い作品。

シナリオに関しては、構成が丁寧で無駄なく組み立てられており、
中だるみも無くプレイできた点が良かったです。
起承転結がはっきりしていて、プレイ後に良い読了感を与えてくれます。
また、序盤のキャラクターの性格等の描写、話の緩急の付け方等、
シナリオ作りの参考になる要素が多々あり、勉強になりました。

立ち絵はオリジナルだそうで、複数の表情差分もあり
雰囲気作りに一役買ってます。
まさかのプレシャス要素に吹いた

ss_review13.gif
↑やはり病弱な少女ウィンディちゃん。

看板聖人。

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.15で公開されています。
ss_review11.gif

訪れる人々を目的の場所へ誘導してあげるゲーム。
難しい操作は必要とせず、気楽にプレイできます。

獲得点数によってエンディングが複数分岐したり、
特定のキャラを同じ場所に誘導したら特別な会話イベントが
発生したりといった感じの要素があると、
より再プレイ欲を刺激できたかなと思います。

肥溜め倉庫

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.10で公開されています。
ss_review10.gif

短編見るげ集。
だがこれ程ksgを文字通りに表現した作品があったろうか…。

全く遠慮も躊躇もないイカれ具合に狂気を感じました(褒め言葉)
物凄く人を選ぶksgだと思います(褒め言葉)
何が作者をここまで駆り立てたのか(褒め言葉)

お食事中の閲覧は避けられた方が良いと思います。

キャロらない

この作品はVIPRPGW祭り2016のNo.19で公開されています。
ss_review9.gif

かつての意味不明リレーを彷彿とさせるカオス具合。
さしずめ1人意味不明リレーといったところでしょうか。
次回はアトリエゲーがプレイできることを期待してます
ヒューッ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。